MENU

一般歯科

虫歯

虫歯の治療は虫歯の範囲、大きさによって詰め物が異なります。
その場で詰める場合と型取りをして後日、金属やセラミックで詰めていく場合があります。
虫歯の範囲が大きく、神経まで達している場合、神経を取り除き、根の治療を行います。
通常、根の消毒、洗浄は2~3回(症例によってもう少しかかる場合があります)かかります。
その後、根を緊密に封鎖します。
根の治療が終了したのち、土台(コア)で歯を強化してクラウンを被せていきます。

歯周病

歯周病とは歯を支えている歯茎と骨の病気です。
歯周病菌が歯肉の中で増殖すると歯肉の出血、腫れ、痛み、ウミの排出などの症状がみられます。
ひどくなると歯を支えている骨が破壊され、歯を支えられなくなり、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。
治療法は状態や進行の程度によって異なりますが、歯石の除去、手術法、レーザー治療などが有効です。