MENU

口腔外科

当院では外来で治療が可能なお口の病気(腫れ・できもの等)の手術、難しい抜歯など外科処置を中心とし、粘膜疾患の管理・治療、顎の関節の治療をしています。

親知らずの抜歯

咬み合わせの無い親知らず(埋伏歯)は歯の周囲の炎症(歯冠周囲炎)、歯の周囲の骨を溶かすふくろ状の病期(のう胞)の原因になったり、場合により手前の歯の虫歯の原因や歯並びの乱れの原因になる事もあります。
当院ではこのような危険性のある親知らずに対しては御相談の上、抜歯をお勧めしています。

顎関節症

口を開閉すると“ぱきぱき“じゃりじゃり”という雑音がする。
食べ物を噛む時 耳の前やほほに痛みがある。
急にお口が開かなくなった。

こんな症状はありませんか?

このような症状がある方、以前にあった方は「顎関節症」の可能性があります。
顎関節症は腰痛などと同様に初期であればコントロールができる事が多いですが、進行すると治す事ができなくなる事もあります。
当院では早期の診断、加療をお勧めしています。

インプラント

インプラントとは歯の無いところに人工歯根(通常チタン製)を顎骨の中に埋め込み、2~6ヶ月後にクラウン,ブリッジ,義歯などを装着していく治療法です。
治療には口腔外科手術を伴うので、事前に全身状態、骨の状態などを精密に検査する必要があります。
当歯科医院ではインプラント経験豊富な口腔外科出身の先生が手術を行います